一瞬のために 鉄道写真記録

21歳大学生の鉄道写真記録。主に東日本の鉄道を撮影しています。毎朝6時に投稿。

第69回 ついに赤べこをとらえる

f:id:westbike4805:20210402162920j:plain

東北本線 松川~金谷川にて

カシオペアを撮影した後、小山から新幹線に乗り、福島で降り、在来線で松川駅で、そこから歩くのだが、ここが苦行、ポイントまで徒歩で30分あるのだ。しかも、気温も高めで汗だくになった。ポイントに到着すると、すでに20人ほどが集まっていた。キャパは広いので良いポイントを確保できた。そして、撮影地が林の影に隠れるところだったので涼しい。

普電はそんなに来ないので練習はさほどできないが、良い画角を見つけることができた。

しかし、林の影が悪さをする。通過時刻に近づくにつれて林の影が伸びてきた。どんどんレンズのテレ側へとなっていくが、パンタグラフが架線柱にかからないか心配になってきた。串パンになるくらいだったら多少画角に影が入っても良いことにして、ここにピントを置いた。

通過一分前、曇るというハプニングが起きた。ネタだけ曇ったり被ったりすることがなぜかあるが、福島まで来たのに曇るのはあまりにもショック。しかし、機関車はすぐそこまで来ている。これはダメかと思ったが通過15秒前に雲から太陽がすっと抜け、快晴に戻った。これは奇跡だろう。設定を速攻で変えて、素晴らしい赤べこの撮影をすることができた。

帰りの駅までの足は軽かった。