一瞬のために 鉄道写真記録

22歳大学生の鉄道写真記録。主に東日本の鉄道を撮影しています。

第60回 固定観念と単焦点レンズ

f:id:westbike4805:20210319004537j:image東急の甲種輸送を撮影するために日没10分前の豊田に向かったは良いものの、道中で渋滞にはまり、到着したのは通過の5分前になってしまった。到着してすぐに三脚を広げセットをする。ここで撮影するのは初めてでネットの作例でしか見たことがないため、サンニッパを使うこと以外は現場で決めようと思っていた。しかし、ゆっくりしていると通過してしまうため一発で立ち位置を決める必要がある。「ここだろう。」と思ってファインダーを覗くと陸橋の真下ではないか、、、

動くか?ここで妥協するか、今になって考えてみれば脚立もあったので手持ちで撮影すればよかった。鉄道写真を始めたことから三脚に乗せることが体に染みついていたので、手持ちで撮影することに抵抗がある自分がいる。

また単焦点レンズであったことここでは裏目に出た。ズームならピントリングを回すだけでよかったのに。

そう、どっちにしようかなと思っているところにPFが引く甲種輸送が通過、信号機の柱ががっつり被って最低な写真になった。被らなかっただけ良いと思おう、日が伸びたらここで是非再挑戦したいものだ。