一瞬のために 鉄道写真記録

22歳大学生の鉄道写真記録。主に東日本の鉄道を撮影しています。

第44回 雪は解け、日は陰る

f:id:westbike4805:20210221232335j:plain

第28回と同じもポイントで同じ車両撮る。ストレートが個人的には好きな構図なので、背景が多少汚くてもリピートしてしまう。しかも前回、ドン曇りだったので、次こそは晴れカットが欲しいところだ。

牽引機も前回と全く同じ1031号機、曇ったら多摩川橋梁で撮影しようと思ったが、当日は見事に晴れてくれた。しかし、撮影地に向かう途中に雲行きが怪しくなる。晴れたり曇ったりを繰り返していた。しかし、高崎線内は満点の晴れ、上越線内で付けた雪はどんどん落ちていった。

今度こそ晴れた欲しい一心で撮影地に到着すると、その思いを裏切るかのように曇天に、結構厚い雲の中に入ってしまったようで、最悪にも晴れることは一度も無かった。雪も期待していたほどついておらず、前回ほぼ同じ作品になってしまった。

次こそはと思いつつも、余裕があれば次は上越線内で撮影しようと思う。

28回のURLです。☟

第28回 生か死か!? - 一瞬のために 鉄道写真記録 (hatenadiary.jp)