一瞬のために 鉄道写真記録

22歳大学生の鉄道写真記録。主に東日本の鉄道を撮影しています。

第31回 枯れ木の山の中を走る霊柩車

f:id:westbike4805:20210205000346j:plain

前回は夜に行われたE217系の廃車回送が今回は昼に行われるということで撮影しに行った。今回も基本編成の11両の廃車回送。編成写真が撮れるポイントですぐに思いつくのが猿橋だけだったので今回は裏高尾で俯瞰撮影にチャレンジしてみた。

登山道はもちろん整備されておらず、機材を担いで登るため、今までの登山とは比べ物にならないくらいハードワークだった。

頂上近くまで上り、三脚を立てて画角を決める。「これ12両切れずに収まるか?」枯れ木とはいえ枝が伸びており、画面右は住宅がある。この写真のように障害物で編成の一部が隠れてしまうのはしょうがないが、編成の端が切れるのは勘弁だ。

幸運にも上りのあずさ12両が通過してくれたので、ギリギリではあるが、収まることがわかった。

 

そして、ついに撮影の時、20分間隔昼間の中央本線なので被りも気にせず撮影できると思いきや、列車無線が上りと下りどちらも連呼。これは裏被りするか?

先に出てきたのは上りのあずさ、と思いきや廃車回送もすぐに見えだし「アウトか?」と半ば絶望しましたがタッチの差で裏被りを回避し晴天の中、編成すべてが収まった俯瞰写真を撮影することができた。

このドキドキ感を楽しむのも鉄道写真の醍醐味かもしれない。

これから何回昼に廃車回送が行われるかわからないが他の撮影地にも行ってみたい。