一瞬のために 鉄道写真記録

22歳大学生の鉄道写真記録。主に東日本の鉄道を撮影しています。

JR東日本

第159回 銀ギラリ

高崎線 EF81-81が工場から出場するということで、深夜の高崎線へ。単機ならではのケツ打ちをすることにした。 程よくカーブをしてその先に照明があるところをグーグルマップで探し、深夜に車を走らせ向かう。深夜ということもあって撮影する人数自体は少ない…

第157回 ストレートで撮りたかった

常磐線 先日の98号機牽引の水戸工臨。久しぶりに少し遠くに行って撮影をしてきた。 この写真を見たらわかる人は後ろのオーバークラスから撮影しろよとツッコミを入れたくなるはず。そう、水戸工臨の有名撮影地であるオーバークロスのカーブを抜けた先のスト…

第156回 やっと

高崎線 ついに営業運転が開始された相模線E131系。このE131系の新製配給と自分はとても相性が悪く、ピンポイントで入れたバイトや用事と面白いほど被りまくり、今まで撮影したことがなかった。遂に、晴れと配給とフリーな日が重なったので撮影に。 機関車+…

第155回 ラストチャンス

総武本線 数こそ多いものの確実に数を減らしているE217系。 やはり撮れるときに撮っておきたいので天気賀悪くて日中撮れなかった日にバルブ撮影に出かけた。 E217系以外にも209、255、E235が来るので撮影する分には楽しいものの、ハイビームだったり、快速線…

第154回 単機を上から

中央本線 E217系を長野に送ったEF64は数日長野に泊まった後は、単機で機関区に戻る。 この日の天気はよろしくなく、面縦をするにも風景写真を撮るにも曇天の空を入れたくなかった。ならば、選択肢は一つ、空を入れないで撮影できる俯瞰撮影だ。 以前から気に…

153回 カッスカス

外房線 千葉に行った話、以前の記事にも書いたが、千葉の普通電車はみな、JR型であるにもかかわらず、かっこいいものが多い。 それはなぜか。考え直してみるとそれは 過度に汚れているからである。 台車周りは雨やダストで茶色くなっており、窓は薄汚れてい…

第143回 後ろに鉄橋を添えて

越後線 寺泊~分水 9月に撮影地した写真です。第140回の記事で書いた白山鉄橋で最高の一枚を撮影をしたあとは古津付近の山にあるキャンプ場で一夜を過ごし、次の日は朝5時に起きてこの撮影地にやってきた。ここは言わずと知れた有名撮影地で大河分水路という…

第142回 ボーナスカットが意外とうまくいく

弥彦線 いつもは陽が落ちると宿に移動したり、家に帰ったりするのだが、今回は次の撮影地に移動する関係で新潟で夜撮影をすることにした。 まだまだ「闇鉄」がこなせる領域には到達していないものの、チャンスがあれば撮影をしたいという意気込みだけは他の…

第140回 限界光線

越後線 新潟~白山 新潟に115系の撮影に行ったらやはり、朝の125Mと夕方の156Mは撮影したいもの。夏至でやっと分水粟生津が限界光線なため、9月にもなると撮影場所もだいぶ限られてくる。 そこで今回は156Mのお手軽撮影地として名高い白山鉄橋に向かった。ネ…

第139回 緑赤青

中央本線 四方津~梁川 この写真は8月に廃車回送されたEF65 1104から四方津鉄橋で撮影した一枚。山の中に突如出現するこの鉄橋は上下線が分離しており、秋になると燃えるような紅葉を見せるため、大人気のスポットだが、唯一気になるのがその長さ、車両が入…

第136回 青青青

中央本線 時は8月、JR東日本所有のEF65-1104の廃車回送。長野地域まで追いかけをした時の一コマ。2両編成ということもあり風光明媚な景色と絡めての撮影をメインに行っていたが、EF65とEF64の異種連結も見ものということで線路際に近寄って撮影してみた。 …

第135回 太陽も思い通りに

総武本線 物井~佐倉 今夏に鹿島貨物を撮影した時の一コマ。到着直後は曇りだったものの、モノ通過前に晴れ出した時の気持ち良さは格別。黒いバラストがオレンジ色になったらもう何が走ってきても被写体。総武本線を走る車両は個人的には好きなものが多く一…

第130回 左下だけ時代が進む

越後線 粟生津~分水 編成写真が好きな自分は朝の新潟115系の最大の楽しみは6両編成の125M。これはみんな知っているが前日の156Mが柏崎で折り返して125Mに化けて新潟に帰ってくるので、前日の156Mがわかれば、125Mの組成がわかる。今回はなんと先頭が旧弥彦…

第129回 新潟に飛んで

越後線 粟生津~分水にて 185系の廃車回送を東京で見送った後は北上。新潟を目指す。11時すぎまで撮影をしていたため、休憩も合わせると一般道のみで走破することは不可能。当初は異常に時間と燃料を消費する水上峠のみ高速を使うと決めていたが、少し手前か…

第128回 踏切で一発

中央東線 廃車回送がバカ停をする間に抜かして次は185系側を撮影することに。線形的に撮影がしやすい、プチ有名ポイントで準備をする。 闇鉄と300mmの相性は抜群。解像感の良さと遠くから被写体をぶち抜く構図が組めて重いレンズを頑張って持ってきて良かっ…

第127回 HMなしあけぼの!?

中央線 各地をにぎわせる185系の廃車回送に初めて参加することにした。今回は他の撮影の関係上、朝方、長野近辺での撮影ができなかったので、今までほぼしたことのない夜に走行する車体を撮影することに決めた。踏切などの光源のところに顔が来たところでシ…

第126回 上げて落とす

新金線 水戸工臨が98号機牽引で行われるということで晴天だし新金線に向かった。いつも通り準備をゆっくりしていたせいで高速を使ってポイントに向かうことに。今回は料金が高く、走りにくて大嫌いな首都高を使う。 土地柄、建設背景を考えれば、走りにくい…

第124回 贅沢なやつ

常磐線 羽鳥~石岡にて 天気が優れない日が続いた時期、常磐線E531系の入場があるということで撮影しようか悩んでいた自分がいた。牽引機はEF81以前から撮りたかった石岡羽鳥で撮影できるチャンスなのだが、水戸近くということでコマ単価が高く、天気が曇り…

第123回 鉄橋の下から

東北本線 ロンチキを撮影した後は仙石線205系の配給を撮影をする。撮影場所に選んだのは鉄橋の下。天気は曇天を極めており、背景が雲になるこのポイントは選ぶべきではないと最初は思ったが、夕陽で雲が少し色づいているのと、下から見上げる構図はなかなか…

第122回 軽自動車追っかけ

東北本線 松島町~鹿島台にて 1発目のホキを撮影し終えたら追っかけだ!次は東能代工臨のロンチキなので、仙台より北で撮影をすることになる。ということで、すぐ機材を片付けて車に乗って、追っかけを開始する。エンジンをかけてナビをセットし、音楽をか…

第122回 新緑の田んぼの中を

東北本線 久しぶりの更新になってしまった。 今回は6月に撮影した75ホキの出場を。この日は仙台所属の75が全機動くということで東北に向かった。 まずはホキ出場。天気は曇天でいつもは撮れないポイントでとっても面白いのだが、以前から気になっていて、奇…

第121回 撮影させてくれ!!

総武本線 物井~佐倉にて Ⓡ この最近の天気は自分が住んでいる地域はこの先一週間は晴れのマークがない。すっかり撮影の気力がなくなってしまった。 台車まできっちりと光が当たっているお気に入りの過去写真を見ると冬光線が恋しくなる。本格的に撮影を始め…

第120回 〆の一発

東北本線 Ⓡ この日最後は福島駅でバルブ撮影。 ロンチキだけでなく、カシオペアでもこの福島駅でのバルブ撮影の写真は見てきたものの、自分で撮影するのは初めてだったのででワクワクしていた。 待っていると、ホーム奥からライトが見えてゆっくりED75とロン…

第119回 山並みはもえて

東北本線 Ⓧ 昨日の投稿で保存がうまく行っておらず、誤字が修正されていない箇所がありました。申し訳ないです。 誰もが一回は歌ったことがあるだろう、卒業ソング、旅立ちの日にの一節「山並みはもえて」とはこういうことだろう。 白石での撮影を終えて車で…

第118回 無料撮影会

東北本線 白石にて Ⓧ 少し前の話だが、JRが主催した田端機関区での撮影会の発表があった。1日限定の開催で、参加人数は前半後半合わせて60人、しかも申し込みは先着順ということで申し込めないことはお察しだったが、もしかしたらと思い、申し込みスタート…

第117回 見惚れる

東北本線 あれ3日前に福島に行ったのに、と思ったけど今回はわけが違う。快晴なのだ。天気予報、雲量予報ともに満点。これは撮りにいかないという選択肢はない。 今回は夕方に走行ということで、夕焼けのカットが狙えるチャンス、順光のポイントは何か所かあ…

第114回 やはり鉄橋構図

高崎線 岡部~本庄にて Ⓡ ロンチキを撮った後は大急ぎで、関東に戻る。道は幹線なので、渋滞はしないものの車は多くて走りずらさはあった。 次は115系の大宮出場を撮影する。基本10両編成が走る高崎線に3両編成の115系はさぞかし絵になるだろう。 撮影地は前…

第113回 現状維持と計画不足

東北本線 白河~久田野にて Ⓧ 矢吹駅で撮影をした後は定番シラクタの陸橋に。巡行で撮影できるポイントが少ないということもあり、陸橋はもう混み気味。少し引き気味の構図で三脚を立てた。準備をしていることは曇ったり、晴れたりの怪しい天気。天気予報通…

第112回 朝日を浴びて

東北本線 矢吹駅にて Ⓧ 6月は毎週のように東北に行きロンチキを撮りに行った。 今回は白河工臨。いつもは宮城県まで行くが、今回は白河付近で撮影をすることにした。なぜか近く感じる。これが撮り鉄の性なのかもしれない。夜に車を借りて、今回も一般道を北…

第111回 悲劇の最期を迎える

宇都宮線 蕨~南浦和にて Ⓡ 珍しく、土日にアルバイトがなかったので、いつもは撮れないカシオペアを撮ろうと思い、昼前から有名なS字カーブに向かった。カシオペアは言うまでもなく有名列車、JR東が持つ唯一の寝台客車を引くということもあって撮影地は大賑…