一瞬のために 鉄道写真記録

22歳大学生の鉄道写真記録。主に東日本の鉄道を撮影しています。

編成写真

第169回 久しぶりの更新

伯備線 5か月ぶりの更新になった。大学生から社会人になり、住む場所も変わった。予想をしていた通り、撮影に行く回数も減った。幸い、撮影意欲は衰えることがなく、土日に時間を見つけては撮影をしている。 これは6月の頭に友人と伯備線に行った時の写真、…

第166回 曇天で鶴舞う

名鉄犬山線 たまには、私鉄の写真を。全国数ある私鉄の中で知らない車両もたくさんあると思いますが、知る限りでは自分は名古屋市交通局の3000系が一番かっこいいと思っている。開業当時から走り続けており、新型車両の導入で余命わずかだ。 撮影できるとき…

第163回 ピーク

夏至では普段なら撮影できない時間に走行する列車が撮影できるし、当時なら普段は陽が回り過ぎてしまう時間に列車を撮影できる。 これも冬至の恩恵を存分に受けた一枚。冬至近くでも半面光だから普段なら完全に顔は潰れる。 しかも、被写体はPFタキ、ほんの…

第161回 信じられないラストラン

肥薩おれんじ鉄道 12月の九州遠征から。以前から撮影したかった定番ポイントで717号機のほぼほぼフルコン(中ほどのコンテナが1つだけ抜けている)で撮影した。ポイントに到着したのがギリギリであったこともあり、構図をそこまで煮詰めることができなかった…

第160回 サプライズ!

鹿児島本線 11月の九州遠征から。月曜日に福岡空港に降り立ち車を借りた。どんなに速く家を出ても、撮影を開始できるのは12頃からになるので、この日は無理に撮影をせずにロケハンをすることにした。 ネットで構図は確認できるものの、沿線の草の状況は行っ…

第158回 混合編成

武蔵野線 新レンズの暗所耐性を知りたくて、久しぶりに夜の武蔵野線に向かった。狙うは5971列車。普段はチキとコキの混合編成で、編成も比較的短く、駅でも撮影しやすい。 しかし、この日は定刻になってもなかなか姿を見せない。新鶴見の目撃情報も上がって…

第157回 ストレートで撮りたかった

常磐線 先日の98号機牽引の水戸工臨。久しぶりに少し遠くに行って撮影をしてきた。 この写真を見たらわかる人は後ろのオーバークラスから撮影しろよとツッコミを入れたくなるはず。そう、水戸工臨の有名撮影地であるオーバークロスのカーブを抜けた先のスト…

第156回 やっと

高崎線 ついに営業運転が開始された相模線E131系。このE131系の新製配給と自分はとても相性が悪く、ピンポイントで入れたバイトや用事と面白いほど被りまくり、今まで撮影したことがなかった。遂に、晴れと配給とフリーな日が重なったので撮影に。 機関車+…

153回 カッスカス

外房線 千葉に行った話、以前の記事にも書いたが、千葉の普通電車はみな、JR型であるにもかかわらず、かっこいいものが多い。 それはなぜか。考え直してみるとそれは 過度に汚れているからである。 台車周りは雨やダストで茶色くなっており、窓は薄汚れてい…

第151回 造形美

京急本線 10月で終わってしまったが油壷マリンパークのさよならヘッドマークを付けた京急600系がかっこよく見え撮影に何回か言った。そこでの一コマ。 この回の本命(京急600系)は順光だったもののビル影が想定以上に出てしまい没カットになってしまった。…

第150回 303順光

鹿児島本線 このブログも第150回まで来ました。いつも読んでいただいている皆様、ありがとうございます。 節目ということで、特にお気に入りの写真を。つい最近の九州遠征の写真から。 この日は朝から雲一つない快晴、陽が落ちるのが早い季節と相まって貨物…

第149回 国鉄色重連

中央本線 午後の8084レは時刻表上は臨時貨物。ほぼ毎日走っているが、時たま運休することがある。わざわざ遠征してウヤなんてことがあったら精神にも財布にも大打撃だが、この日は走行の情報が上がってきた。 ではどこで撮るか、この列車は途中で停車がある…

第147回 ダブルパンチ!!

東海道線 熱田にて 第144回に書いたように5087レを撮影した後は、掛川から新幹線に乗り、東海地域の人気貨物である赤ホキを撮影することにした。 →144回の記事はこちら。 第144回 狙い通り - 一瞬のために 鉄道写真記録 (hatenadiary.jp) 関東地域では定期で…

第146回 収まれ!

鹿児島本線 千鳥駅 九州遠征から。福岡近辺で夕方貨物をお手軽に撮影するなら千鳥駅が候補で出てくるだろう。 300㎜クラスの望遠を使用すれば、勾配を駆け上がる長編成の貨物を撮影するすることができる。 といってもここで撮られた写真のほとんどが上下左右…

第145回 ビルの中から

京葉相模原線 京王多摩川 朝昼と天気が優れず、夕方になってやっと天気が良くなったので気軽に京王線を撮影することにした。 夏場なら話は別になるのだが、冬に近づくと京王線の撮影地はお気に入りの場所がない。ここは編成後方が隠れるここは少し妥協感があ…

第144回 狙い通り

東海道本線 名古屋の方に私用があり、通常は新幹線で行くのだが、天気が良く、撮影しないのはもったいないということで、車を借りて朝の東海道線に向かった。 EF65牽引の貨物は川崎地域での撮影が大半で特に朝方は2時間で3本近く撮影することができるのだが…

第143回 811系かっこよくね?

鹿児島本線 大宰府信号場 「九州の普通列車はかっこいい」、誰もが一度は思ったことがあるのではないだろうか。機関車メインで撮影に行っても、練習のつもりで撮影した811系や817系さえも編集してしまう。 この写真は福岡近くの大宰府信号場で撮影した写真。…

第143回 後ろに鉄橋を添えて

越後線 寺泊~分水 9月に撮影地した写真です。第140回の記事で書いた白山鉄橋で最高の一枚を撮影をしたあとは古津付近の山にあるキャンプ場で一夜を過ごし、次の日は朝5時に起きてこの撮影地にやってきた。ここは言わずと知れた有名撮影地で大河分水路という…

第141回 大迫力の183系

函館本線 北海道の思い出から。ニセコでキャンプをして、新千歳空港に戻る途中、北海道唯一の一桁国道である5号線を通っていると、なにやら、線路際に三脚を立てた人が10名ほど。「これは明らかに鉄だ。」何が来るんだ?ロイヤルは運転日が違うしと思ったが…

第140回 限界光線

越後線 新潟~白山 新潟に115系の撮影に行ったらやはり、朝の125Mと夕方の156Mは撮影したいもの。夏至でやっと分水粟生津が限界光線なため、9月にもなると撮影場所もだいぶ限られてくる。 そこで今回は156Mのお手軽撮影地として名高い白山鉄橋に向かった。ネ…

第137回 鶴見貨物

東海道貨物線 そろそろ冬に近づいているというのにまだ朝メインで撮影する癖が抜けず、困っている今日この頃。大阪の百済から㋵でやってくる5086レは朝の新鶴見PFでは是非狙いたい列車。 やっぱPFはかっこいい、すこーしケチをつけるなら更新色のスノープラ…

第135回 太陽も思い通りに

総武本線 物井~佐倉 今夏に鹿島貨物を撮影した時の一コマ。到着直後は曇りだったものの、モノ通過前に晴れ出した時の気持ち良さは格別。黒いバラストがオレンジ色になったらもう何が走ってきても被写体。総武本線を走る車両は個人的には好きなものが多く一…

第134回 離合

鹿児島本線 西熊本駅 キャプションがすぐ浮かぶ写真から記事にしているので時系列がぐちゃぐちゃです。 熊本まで南下をして昼間の貨物を撮りつつ、夜は熊本の市電を撮ることにしてつなぎで日没直前の4096レを狙うことにした。熊本周辺で程よい駅を探して、通…

第133回 遅れ貨物

鹿児島本線 ネットで見つけた撮影地は自然に帰っていて、到達不可能。まぁ雑木林の近くで作例がなは号だったから仕方がない。ならサイドが暗くなってもいいからと定番ポイントで撮影をすることにした。しかし、肝心のモノが遅れてきている。定刻より1時間以…

第131回 良い裏切り

総武本線 物井~佐倉 久しぶりの更新です。 新潟の朝を堪能した後は、日本海に行かずに関東にトンボ帰り。というのもこれから新潟の天気は下り坂で逆に関東の天気が良くなる予報だったからだ。 スタートは一般道でスイスイ進み、関東に入る頃からは進みが悪…

第130回 左下だけ時代が進む

越後線 粟生津~分水 編成写真が好きな自分は朝の新潟115系の最大の楽しみは6両編成の125M。これはみんな知っているが前日の156Mが柏崎で折り返して125Mに化けて新潟に帰ってくるので、前日の156Mがわかれば、125Mの組成がわかる。今回はなんと先頭が旧弥彦…

第127回 HMなしあけぼの!?

中央線 各地をにぎわせる185系の廃車回送に初めて参加することにした。今回は他の撮影の関係上、朝方、長野近辺での撮影ができなかったので、今までほぼしたことのない夜に走行する車体を撮影することに決めた。踏切などの光源のところに顔が来たところでシ…

第126回 上げて落とす

新金線 水戸工臨が98号機牽引で行われるということで晴天だし新金線に向かった。いつも通り準備をゆっくりしていたせいで高速を使ってポイントに向かうことに。今回は料金が高く、走りにくて大嫌いな首都高を使う。 土地柄、建設背景を考えれば、走りにくい…

第124回 贅沢なやつ

常磐線 羽鳥~石岡にて 天気が優れない日が続いた時期、常磐線E531系の入場があるということで撮影しようか悩んでいた自分がいた。牽引機はEF81以前から撮りたかった石岡羽鳥で撮影できるチャンスなのだが、水戸近くということでコマ単価が高く、天気が曇り…

第123回 鉄橋の下から

東北本線 ロンチキを撮影した後は仙石線205系の配給を撮影をする。撮影場所に選んだのは鉄橋の下。天気は曇天を極めており、背景が雲になるこのポイントは選ぶべきではないと最初は思ったが、夕陽で雲が少し色づいているのと、下から見上げる構図はなかなか…