一瞬のために 鉄道写真記録

22歳大学生の鉄道写真記録。主に東日本の鉄道を撮影しています。

第162回 気動車と船

f:id:westbike4805:20211215120215j:plain

三角線

11月撮影分から。メインは貨物撮影だが、415系も撮影しないわけにはいかないし何よりキハ40も撮っておきたい。

鹿児島本線の熊本近辺で40が走っている路線と言えば三角線なので車を使ってロケハンをしてみることにした。

といっても道路と線路が基本的には並走するので撮影地がなかなかない。

やっとこさ見つけたのがここ、有明海バックで写真を撮ることにした。

通過時刻近くになると左からの船が。遠くから見ていても少しずつ動いているのがわかる。全く想定していなかったが、ぜひ一緒に写真に収めたい。

40が通過するのが何分か遅かったら車体で隠していた茂みの中に船が入るところだった。

こんな小さな船も目の前で見ると東京で走る電車より長いからびっくりだ。

 

第161回 信じられないラストラン

f:id:westbike4805:20211215120221j:plain

肥薩おれんじ鉄道

12月の九州遠征から。以前から撮影したかった定番ポイントで717号機のほぼほぼフルコン(中ほどのコンテナが1つだけ抜けている)で撮影した。ポイントに到着したのがギリギリであったこともあり、構図をそこまで煮詰めることができなかった。これでも十分満足なんだけどね。

そこからが今回の本題で、貨物運用サイトを見るとこの日の運用を最後にラストランという表記が。最初はガセ情報だと思っていたのだが、九州の有名な撮り鉄の方の惜別ツイートをTwitterで見ると、信じがたいが、本当なのだろう。

現にこの日から2週間運用に入っておらず、記事を書いている日になっている。

ラストランを一人で見送る。手を振って鳴らしてくれた警笛がサヨナラの合図だったのだ。

 

第160回 サプライズ!

f:id:westbike4805:20211215134201j:image

鹿児島本線

11月の九州遠征から。月曜日に福岡空港に降り立ち車を借りた。どんなに速く家を出ても、撮影を開始できるのは12頃からになるので、この日は無理に撮影をせずにロケハンをすることにした。

ネットで構図は確認できるものの、沿線の草の状況は行ってみないと確認することができない。現地のコミュニティーに属しているわけでもないのでやはり、自分の目で確かめることが一番早くて正確だ。

思ったより草が生えている、当初計画していた撮影地は到底撮影できないほどに草が伸びており、第二希望の撮影地に行くしかないかと少し残念な気分になっていた。

確認を一通り終えて、キャンプ場に向かおうとしたが、この日は天気が良く、一発普電でも撮影しようかと夕方に光線が良くなるポイントで何も考えずに構えてみることに。

JR九州のアプリでは旅客列車以外も位置情報がわかるようになっており、普段は貨物もそれを見て準備をしているのだが、福岡方面から旅客ではない列車が近づいて来ていた。「どうせ回送だろう、811系が撮影できればまぁ良い。」と内心思っていたのだが、現れたのはED76牽引の遅れ貨物だったのだ。定刻なら昼頃には熊本に到着する列車を撮影できて、思いがけないサプライズになった。

 

第159回 銀ギラリ

f:id:westbike4805:20211215120225j:plain

高崎線

EF81-81が工場から出場するということで、深夜の高崎線へ。単機ならではのケツ打ちをすることにした。

程よくカーブをしてその先に照明があるところをグーグルマップで探し、深夜に車を走らせ向かう。深夜ということもあって撮影する人数自体は少ないものの、撮影する場所も限られてい来るので、すでに何人か撮影者がスタンバイをしていた。

兎に角寒い。1時間も待機をしていないが、そこまでがっちり着込んできていなかったので、震えるほど寒かった。

そして時間通りに81号機は通過。撮影前は踏切の照明がばっちり当たっているコマを採用しようと思っていたが、銀色の連結器や手摺がきれいに輝いている照明が当たり始めるコマが予想以上にきれいだったのでこのコマを記事にする。

第158回 混合編成

f:id:westbike4805:20211215120209j:plain

武蔵野線

新レンズの暗所耐性を知りたくて、久しぶりに夜の武蔵野線に向かった。狙うは5971列車。普段はチキとコキの混合編成で、編成も比較的短く、駅でも撮影しやすい。

しかし、この日は定刻になってもなかなか姿を見せない。新鶴見の目撃情報も上がっていないのだが、毎日運転だし運休の情報も確認できないので帰る決断ができなかった。

定刻から待つこと30分ほど通過の接近アナウンスが、この日は前にチキをくっ付けて来た。定尺のチキを超久しぶりの撮影できて嬉しかった。

それにしてもこの暗所性能にはびっくりだ。以前に投稿している同じアングルの写真と比べれば、明瞭感が一目瞭然。渋ってレンズを買わなかったことに後悔している。

 

第157回 ストレートで撮りたかった

f:id:westbike4805:20211203124615j:plain

常磐線

先日の98号機牽引の水戸工臨。久しぶりに少し遠くに行って撮影をしてきた。

この写真を見たらわかる人は後ろのオーバークラスから撮影しろよとツッコミを入れたくなるはず。そう、水戸工臨の有名撮影地であるオーバークロスのカーブを抜けた先のストレートで撮影をした。

積載時はやはり、上から俯瞰して砕石を入れるのが定番だが、ストレート好きな私としては砕石を蹴ってまでも、この構図で撮影したい思いが強かった。

というのは、本当にその考えは自分だけだったのだと撮影地で気付く。陸橋は大盛況でモノ撮影時は20人弱はいたように見えたが、こちらは自分一人。まぁ砕石も消え、光線も悪くなるしね。

その分好きなように構図を試行錯誤できたので納得のいく一枚を撮影することができた。

少し待つと安中貨物。せっかく来たのだし、撮ってみようと思う。

第156回 やっと

f:id:westbike4805:20211203124604j:plain

高崎線

ついに営業運転が開始された相模線E131系。このE131系の新製配給と自分はとても相性が悪く、ピンポイントで入れたバイトや用事と面白いほど被りまくり、今まで撮影したことがなかった。遂に、晴れと配給とフリーな日が重なったので撮影に。

機関車+4両ということでかぶりつくには短すぎる。ということで高崎線内で落ち着いた編成写真が撮れるポイントに向かった。背後に小屋ができているものは前日のオヤ回送で知っていたので、驚くことはなかったが、やはり、顔をこの構造物はとても気になる。

少し被りでひやひやしたものの、晴天で撮影することができて大満足。機関車、電車、空の青色がみんな違ってみんな良い。